卒園・謝恩会の余興に

ここでは、幼稚園や保育園からの卒園の謝恩会でのスライドショーのお話です。

全員で作る場合もあれば、グループで、個人で作る場合もあります。


みんなで作る場合は、それぞれが同じように映り、背景の「○年度音楽会」や「○年度卒園式」などの文字も重要です。
グループで作る場合も同じですが、「この子、この子達を中心に」などご要望があると思います。
個人で作る場合は、さらに「もっと大きく映す」、「BGMにあわせる」などいろいろです。

卒園・卒業の記念です、できるだけご要望に応えます。
無理な場合もあります(^▽^;)

ベネッセさんの「卒園式後の謝恩会でよかった企画を教えてください」を参照です。

スライドショーに関する口コミもありました。
2例ありまして、ひとつが、写真を説明しながら、そのままテレビで見る方法です。

「去年息子の謝恩会の幹事をしたときに参加するお母さん達にお願いして写真のデーターを集めたくさんの園での思い出の写真をスライドショーとしてテレビで映しました。」

「意外なところで息子の表情が撮れているものも見られて良かったです。」 

「最近のテレビはSDカードを差し込むだけで写真が見られるのでとっても便利ですよね。 もしそのような環境であればお勧めです♪」

写真をえらんでおくだけでできるので、準備はらくですが、もし写真への説明を1分づつしてしまうと30枚で30分、50枚だと1時間はこえるでしょうね!

もうひとつが、前もってDVDやパソコンで作りこんでおく方法です、できればこちらがオススメです。

スライドショーで、各園児の写真以外に一人ずつインタビューを撮って(一言ずつですが)、大きくなったら何になりたいかとか、園で一番楽しかったこととかを流しました。」

「一言ずつでも、個性が出ていて楽しくて、後日DVDにして、希望者に実費で配っていただきました。
パソコンの得意な方がいるといいですよね。」

インタビューは無理でもプラカードもった写真をあつめるとか、時間内でちゃんと見てもらえるし、配布もしやすいです。