集合写真の顔がぼやけて、のっぺらぼうのようになってしまいます。

動画編集ソフトで思い出の写真をスライドショーのようにしてDVDに書き出したのですが、
集合写真の顔がぼやけて、のっぺらぼうのようになってしまいます。
綺麗に表示する方法はありますか?

動画編集ソフトで思い出の写真をスライドショーにしてDVDに書き出し、
DVDプレイヤーで再生しテレビで見ると、ぼやけた感じになってしまいます。
特に集合写真は、誰か分からないくらいに顔が崩れてしまっています。
集合写真を綺麗に表示する方法はありますか?

yahooの知恵袋であった質問に答えです。

限定された情報の範囲での返答ですので、ご了承ください。

考えられる原因を挙げて、対応を考えます。
原因1:写真の解像度やサイズの問題
DVDの規格では画面いっぱいで720×480のサイズで解像度はインターレースで480iとなっているが、写真をDVDのスライドとして使う場合、画面いっぱいに映す場合は、720×480以上のサイズが望ましいです、要はもともと大きい画像を映せば画像が荒れることはなくなります。
解像度も同じで拡大してもキレイな画像であれば問題ないです。

原因2:中間ファイル作成時に圧縮される。
コンテンツが長時間になる場合、作成するために一時的なディスクやファイルが大きくなりすぎることや、作成された動画のDVDへの書き込みを考慮して、動画の画質をおとすことがあります。

この場合はコンテンツ作成を分けて15分づつぐらいで作成するのがいいのではないでしょうか?

原因3:中間ファイル作成時に圧縮される。
ビデオスタジオ12では、1枚のディスクへの書き込みできるように、MPEG-2の映像ビットレートを最大約9.8Mbps→4Mbpsに下げるようでした。

こちらも2と同じで分けて作成するか、2層書き込みのディスクを使うかの対応が考えられるます。


ご参考にしていただければ幸いです。