写真で動画を作る -その1-

スライドショーDVD自作 -その1-
コンテンツとしての構成について

どんなコンテンツも同じで、目的があると思います。
ここでは、どのような目的であっても、写真を使うコンテンツとして、私が考える基本的な構成を書きます。

1.写真枚数が10枚以上であれば、スライドショー的な単調さは、飽きます。
見せられている状態になってしまうと、感動が薄れます。
自分のためコンテンツであっても多少の演出が必要だと思います。

2.写真を見てもらうのが目的か、ビデオとしての作品なのか。
ビデオ作品であれば、写真を素材として、切って・貼って、小さくして大きくしていろいろ演出して使いますが、写真を見るためのに使うなら、トリミングは最小限に、演出も必要最小限にします。

3.コンテンツとしての長さは、5分以内か、BGMに合わせるのがベターです。
短すぎると感じる不満より、長すぎて飽きられる方が怖いです。
短い場合は、何度も見てもらえるし、1枚のDVDに複数のコンテンツを登録し、メニューにすれば選んで見れます。